Windows 10でのRappportのアンインストール

Safari 10.1は、現在サポート対象ブラウザには含まれておりません。IBM Trusteerでは、Safari 10.1をサポートできるよう、Apple社と継続的に協議を行っております。本件に関するお問合せはIBM Trusteerカスタマーサポートまでご連絡ください。

WindowsとMacでChrome 70およびFirefox 63に対応しました!
ここをクリックして、Rapportバージョンのアップデートをしてください。

 

Rapportの新しい各ブラウザー拡張機能を有効にするため、下記からそれぞれのガイドとビデオをご参照ください。
 
Google Chromeユーザーはこちらをクリックしてください
Firefoxユーザーはこちらをクリックしてください

Windows 10でRapportをアンインストールするには、以下の手順を行ってください。

 

  1. 画面の左下スタートボタン(Windowsボタン)を右クリックして、メニュー内「アプリと機能」を選択します。

 ※Windows10のバージョンによっては、「プログラムと機能」という項目が表示されている事があります。

               

  1. 「アプリと機能」の画面で、「プログラムと機能」を選択します。

   ※ウィンドウが縮小されている場合は、ウィンドウ最下部に表示されている場合もあります。

 

  1. [プログラムと機能]の画面で、一覧から[Trusteerエンドポイント保護]を見つけ、以下のいずれかの操作を行います。                
  • 右クリックして、[アンインストールと変更]をクリック
  • ダブルクリック

                       

  1.  小さな画面が開き、「本当にこの製品をアンインストールしますか?」というメッセージが表示されるので、

[はい]を選択します。アンインストールプロセスが読み込まれる間、別の小さな画面が表示されます。

  1. 3つのオプションが表示されたら、[続行する]を選択します(ダイアログが表示されない場合は、ステップ5に進みます)。  

  1. テクニカルサポートと連絡を取るためのオプションが表示されます。
  • [今すぐアンインストールする]をクリックしアンインストールプロセスを続行します。 
  • [今すぐ接続する]をクリックする事でテクニカルサポートへお問い合わせいただけます。

      

  1. アンインストールを選択した場合は、画像に表示された文字を入力して、[停止]をクリックします。これで、アンインストールが開始します。 

     

 

Windowインストーラーの画面が現れ、プログレスバーが表示されます。
このプロセスが完了すると、Trusteer Endpoint Protectionはアンインストールされ、IBM Trusteerのサポートサイトに移動します。
ご希望であれば、製品に関するフィードバックを提出してください。