RapportのGoogle Chrome用拡張機能

EdgeHTML 16ブラウザは、現在サポート対象ブラウザには含まれておりません。
IBM Trusteerでは、EdgeHTML 16ブラウザをサポートするべく対応努力を続けております。
本件に関するお問合せはIBM Trusteerカスタマーサポートまでご連絡ください。
Safari 10.1は、現在サポート対象ブラウザには含まれておりません。IBM Trusteerでは、Safari 10.1をサポートできるよう、Apple社と継続的に協議を行っております。本件に関するお問合せはIBM Trusteerカスタマーサポートまでご連絡ください。

WindowsとMacでChrome 67およびFirefox 61に対応しました!
ここをクリックして、Rapportバージョンのアップデートをしてください。

 

Microsoft Edge - Edge HTML16 が立ち上がらない事象が認識されています。その事象が発生した場合、こちらをご参照ください。
 
 
Rapportの新しい各ブラウザー拡張機能を有効にするため、下記からそれぞれのガイドとビデオをご参照ください。
 
Google Chromeユーザーはこちらをクリックしてください
Firefoxユーザーはこちらをクリックしてください

RapportのGoogle Chrome用拡張機能

 

 

 

Rapport拡張機能の概要

Rapportブラウザ拡張機能は、 Rapportの機能を完全に取り揃えたコンポーネントで、閲覧中に完全な保護を提供します。すなわちRapportは、この拡張機能をChromeにインストールして有効にした場合のみ機能します。
拡張機能がインストールされていない、またはインストールされているものの無効になっている場合、ブラウザはRapportによって保護されていません。

Rapport拡張機能をアクティベート:

Rapportのインストール後に初めてChromeを開くと、拡張機能が追加され、有効にするかどうかを問い合わせるポップアップが表示されます。
Rapport拡張機能を有効にするには「拡張機能を有効にする」をクリックし、上部にあるアドレスバーの右にアイコンが表示されます。拡張機能のアイコンが表示されることで、正常に追加されています。
拡張機能を有効にしないままブラウザを閉じると再びポップアップが表示され、Rapportアイコンは表示されず、保護は提供されません。

保護の確認:

Rapportアイコンには二つの状態があります:
灰色 - 閲覧中のウェブサイトはRapport によって保護されていません。
緑色 - 閲覧中のウェブサイトはRapport によって保護されています。

 

 


 

Rapportアイコンが見つかりません:

Rapportアイコンがブラウザのアドレスバーに表示されていない場合は、下の手順に従い、拡張機能が有効になっているか確認してください:

1. ブラウザの右上にあるChromeメニューアイコンをクリックします。
2. 「その他のツール」にマウスオーバーし、「拡張機能」を選択します。拡張機能一覧が開きます。
3. 拡張機能一覧から「IBM Security Rapport」を見つけます。
4. 有効になっていることを確認する

拡張機能が有効になっているかどうかは、トグルの色で確認できます。
青になっている場合は、拡張機能が有効になっています。
グレーの場合は、拡張機能が無効になっています。
拡張機能を有効にするには、トグルをクリックしてください。青色に切り替わります。

「有効」のチェックボックスをクリックすることで、拡張機能を有効にできます。チェックを入れると、Rapportアイコンがアドレスバーの右端に表示されます。

IBM Security RapportがChromeの拡張機能一覧に見つからない場合は、Chromeストアからインストールする必要があります:

 

Windows 7ユーザー:

1. 画面左下の「開始」ボタンをクリックします。
2. 「すべてのプログラム」をクリックし、「Trusteer Endpoint Protection」を見つけてクリックします。
3. 「Trusteer Endpoint Protection Console」をクリックし、Rapportコンソールを開きます。

手順4に進みます。

 

Windows 8/10ユーザー:

1. Windowsキーと「S」を同時に押し、検索バーを開きます。
2. 検索バーに「Trusteer」と入力します。
3. 「Trusteer Endpoint Protection Console」をクリックし、Rapportコンソールを開きます。

手順4に進みます。

 

 

   
 
  1. Rapportコンソール内で、「製品設定」の下にある「Chromeの拡張機能をインストール」をクリックします。Chromeストアにリダイレクトされます。
  2. Chromeストア内で「Chromeに追加」ボタンをクリックし、Rapport拡張機能をインストールします。インストールを確認するポップアップが表示されます。
  3. 「拡張機能を追加」ボタンをクリックします。
    拡張機能が正常に追加されたことを示すメッセージが表示されます。
 
   

ご注意:Chromeストアは既定のブラウザで開きます。
既定のブラウザがChromeでない場合は、拡張機能をインストールできません。
インストールボタンには「Chromeに追加」の代わりに、「Chromeで入手可能」と表示されます。
この場合、キーボードの「Ctrl」と「C」を同時に押し、ご利用のブラウザからURLをコピーします。
キーボードの「Ctrl」と「V」を同時に押して開いたばかりのChromeにペーストし、「Enter」を押して実行します。

 

 


 

Rapportアイコンが保護されたサイトで緑色に変わりません:  

Rapportアイコンが保護されたサイトで緑色に変わらない場合は、以下の理由が考えられます:

1. Rapportがコンピューターで実行されていません。
2. Rapport拡張機能が最新ではありません。

Rapportがコンピューターで実行されているか確認してください:

 

Windows 7:

1. 画面左下の「開始」ボタンをクリックします。
2. 「すべてのプログラム」をクリックします。
3. プログラムの一覧とフォルダをスクロールダウンさせ、「Trusteer Endpoint Protection」フォルダを見つけます。
4. フォルダをクリックして開き、「Trusteer Endpoint Protection Console」をクリックします。

 

 

Windows 8/10:

1. Windowsキーと「S」を同時に押し、検索バーを開きます。
2. 検索バーに「Trusteer」と入力します。
3. 「Trusteer Endpoint Protection Console」をクリックし、Rapportコンソールを開きます。 console.

 

 

「Rapportが実行されていません」というポップアップメッセージが表示された場合、Rapportは停止しています。
開始するには、ポップアップ内の「はい」ボタンをクリックします。
Rapportが開始され、ブラウザを閉じてもう一度開きます。
ブラウザの再起動後に保護されたサイトに移動し、アイコンが緑色に変わったか確認します。

ポップアップメッセージが表示されずにコンソールが表示された場合、Rapportは既に実行されています。

この場合、Rapport拡張機能の最新バージョンが実行されているか確認してください:

1. 上記の手順に従い、Rapportコンソールを開きます。
2.  Rapportコンソールが開き、「製品設定」ボックス内の「Chromeの拡張機能をインストール」をクリックします。Chromeストアが開きます。
3. Chromeストアページ右下の「追加情報」に、Rapport拡張機能の最新バージョンが見つかります。
- Chromeストアページにはすぐにまた戻るため、このページを開いたまま以下の手順に従います。
4. ブラウザの右上にあるChromeのメニューアイコン(3つの点)をクリックします。
5. 表示されたメニューバーから「その他のツール」にマウスオーバーし、「拡張機能」をクリックします。
6. 拡張機能の一覧から「IBM Security Rapport」を見つけ、[詳細]を選択します。
7. 開いたページに拡張機能のバージョンが表示されます。

拡張機能一覧で表示されているバージョンは現在実行されているバージョンですが、これがChromeストアで表示されているバージョンと異なる場合は、拡張機能を削除し、もう一度インストールする必要があります:

1. 拡張機能の一覧に戻り、「IBM Security Rapport」拡張機能の枠内の[削除]をクリックし、表示されるポップアップ画面内の[削除]をクリックします。
2. Chromeストアに戻って青い「CHROMEに追加」ボタンをクリックし、表示されるポップアップの「拡張機能を追加」を選択します。
3. Rapport拡張機能が再インストールされ次第、保護されたサイトに移動し、アイコンが緑に変わったか確認します。

 

 

Rapportがコンピューターで実行、およびRapport拡張機能の最新バージョンが実行されていることを確認された後でも、保護されたサイトでRapportアイコンが灰色のままの場合は、当ウェブサイトからチケットを送信し、さらなるサポートを受けるためにお問い合わせください。

www.trusteer.com/ja/support